2006年07月09日

最終決断

クリームに決定したはずななのに、
なぜかふたりはまたケージの中を見つめている…。

差し毛の子が気になるのです。

すると、差し毛ちゃんがつぶらな瞳でこちらを見つめ返す。

か、可愛い…。

一方、先ほど選ばれたピュアクリームを見ると、
お役目御免とばかりにこてんと倒れ、眠り始めた。

他の2匹は寝始めたのに、
差し毛ちゃんだけは寝ないで、こっちを見ている。

「よし、最終審査をしよう!」
「これでホントの最後だよ。」

そう言って、Tが差し毛ちゃんをもう一度ケージの外へ。

◆最終審査◆
手を叩いて呼んでみると、
ちろちろふりふりくんくんしながらゆっくり膝元にやってきて、
しっぽを振っている。

「う〜ん・・・可愛い!」

ブリーダーさんに率直な意見を求めると、
やはり差し毛の子が一番愛嬌があって遊び好きで、
顔も一番美人になるだろうと言う。

前回、一番最初に意見を聞いたときも、
「自分が飼うなら差し毛の子かなあ。」と言っていたし、
ブリーダーさんのお母様も、差し毛ちゃんを気に入っているみたい。

そして…、私達夫婦ふたりの意見も一致しました。

「よし、やっぱり君に決定!」

快活で、人懐こくて、可愛い差し毛ちゃんが選ばれました。
これは理屈ではなく、結局、相性・フィーリングでした。

nana3.jpg

どんでん返しで、我が家の新しい仲間は、
差し毛ちゃん=シェーデッドクリームになりました。

決まったとなったら、もうスッキリ。
さっきのような「う〜ん。」という悩みはありません。

ブリーダーさんにはっきりとその旨を伝えると、
「分かりました。」と笑顔で承諾してくれました。

引渡しは、来週末の連休の最後の日、17日に決まりました。
ちょうど生後7週目を超えるあたりです。

差し毛ちゃんに別れを告げ、七山村を後に。

nana 0709 2.jpg


わんちゃんの名前は…、もう最初から決めていました。

七山村生まれの「ななちゃん」。
正式名は「ななこちゃん」です。

来週までに環境を整備して、迎えに来るからね!

ニックネーム (’’) at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 仔犬を飼うまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2度目の面会

待ちに待った2度目の面会の日。
今日の福岡地方は35度を越えていて、とにかく暑い!

Tと共に車を走らせ、再び佐賀県七山村へ。
約束の時間まで少し余裕があったので、七山村をぶらり。

「観音の滝」。涼しい〜。
kannonntaki.jpg

空気が澄んでいて、気持ちがいいです。
nanayamamura.jpg

そして、約束の13時。
ブリーダーさんのお宅を訪問。

いました、いました!1週間経って少し成長した(?)3匹が。
前回よりもアクティブに戯れてます。

nana0709 2.jpg

ブリーダーさんによると、少しずつ違いが出てきてるとのこと。
クリームのファニーフェイスは、甘えん坊でよく鳴く。
もう1匹のクリームは、おっとりマイペース。
差し毛のデェーデッドクリームは、相変わらず人懐こくて元気。

私達も、じっくり観察。
抱っこして、1匹1匹目を見て確認して…。

確かにファニーフェースはくんくんよく鳴いている。

◆第一次審査◆
仔犬はどの子も甘えん坊であるとは思うけれど、
最初からよく鳴く子は初心者の私達には難しいかも…。
ということで、
ファニーフェースちゃん以外の2匹で選ぼうということに。
ゴメンね!

一時審査で残ったクリームと差し毛の2匹を観察。

nana1.jpg

クリームは、すっきりクールな顔立ち、性格はほんとにマイペース。
遊びに飽きたらころんと寝て、周りのことは気にしない。
鳴かないし、静か。

差し毛の方は、目がくりっとしたキュートなお顔。
性格は、遊び好きで、いつも周りにちょっかいを出している。
私達のほうにも興味津々でアピールして、賢そう。

う〜ん、分からない!

おっとりマイペースで手のかからない子がいいのか、
遊び好きで元気な子がいいのか。

ブリーダーさんのお母様が経営しているお隣の喫茶店で、
緊急会議をすることに。

◆緊急会議◆
お母様の率直な意見を伺うと、
「一番一般受けするのは、差し毛の子かなあ。
 可愛いし、愛嬌があるからねえ。」
「クリームの子は、おっとりして手がかからなそうで、
 大人になってもまた可愛くなるでしょうねえ。」

そうですか…。う〜ん、それでも決まらない!

そこで、最後のチェックポイントとして、ケージから出して、
歩かせてみて、2匹の反応をむることに決定。

nana0709 3.jpg

◆第二次審査◆
○クリームから。
 少し離れたところに置いて、手を叩いて呼んでみる。
 しばらくぼけ〜とした後、ちろちろ歩き始め、
 まっすぐこちらにやって来た。しっぽも振ってる。可愛い!
 何回かやっても同じようにまっすぐ来る。
 思ったより素直で、動きもしっかりしてるし、育てやすいかも?

○次は、差し毛のシェーデッドちゃん。
 同じように呼んでみる。
 ちろちろ歩いて、ちょっと斜めに近づいてくる。
 横に来てしっぽをふりふり。
 2回目。途中で止まって座る。
 ようやく寄ってきてニオイをかいでいる。
 思ったより素直じゃないかも?
 警戒心があって、賢いという最初の印象は変わらなかった。


そして、ふたりの結論は…?

「育てやすそうだからクリームにしようか。」

ということで、ブリーダーさんに伝えて、予約の手続き。
血統書を送ってもらうため住所を書いたり。

事務的なことをしている私の後ろで、Tがケージの中を見つめている。

「どうしたの?」
「う〜ん…。」
「あれ?差し毛ちゃんが気になるんでしょ?」
「う〜ん。」

(つづく)
ニックネーム (’’) at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 仔犬を飼うまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

最初の決断

3匹の可愛いM.ダックスちゃんとの面会終了。

でも、まだ悩んでいました…。

実は、私は小学生の時に、
実家で家族と共に室外犬を飼っていたことがあるのですが、
その子が難病にかかってしまい、
若くして亡くなるという悲しい出来事があったため、
その後、ずっと犬を飼うことはなかったのです。

一方、Tは、実家で猫を飼っていたことはあるけれど、
犬を飼ったことはないため、経験ゼロ。

つまり、トラウマあり+二人とも自分達だけで犬を飼うことは初めて
ということで、なかなか決められません。

夫婦で犬を飼っている友人達に意見を求めたり、
何匹も飼っているベテランさんや
老犬の介護に追われている方の話を聞いたり、
インターネットで調べたり、
犬を飼うことについての反対意見を聞いたり―。

自分達はペットを飼う資格はあるんだろうか?
しっかり躾をしてちゃんと育てられるだろうか?
幸せにできるだろうか?

家に帰って本を読んで勉強して⇔話し合って⇔悩んでの繰り返し。

そして…、今の仕事のペース、今後の予定などを考慮して、
仔犬を迎えるのなら今がいいのではないかという結論になり、
全責任を持って育てていこうということになりました。

そして、
○ブリーダーさんは経験を積んだ信頼出来る人。
○自然に囲まれた素敵な場所で生まれた。
○血統書付きで、お母さんも確認済み。
○引渡しは、最適と言われる7週〜8週目でOK。

という条件をクリアしているので、
やはり七山村のブリーダーさんの仔犬たちから選ぶことになりました。

あとは…、どの子を選ぶかです。

飼う人間の躾・生活習慣によって、
ペットはいかようにも変わりますが、
やはり、生まれ持っての/幼児期の性格も気になります。

3匹の中で、どの子が一番相性が合うか、
微々たる差かもしれないけれど、出来る限り見極めたい。

そんなわけで、ブリーダーさんに連絡をして、
もう一度、週末に見に行くことはできないか相談すると、
快くOKしてくださいました。

2回目の訪問は、日曜日になりました。

ニックネーム (’’) at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 仔犬を飼うまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

はじめての面会

そして、迎えた日曜日。
はじめての面会の日。

福岡から車を走らせること約1時間。
佐賀県七山村にやってきました。

nanayamariver3.jpg

nanayamariver.jpg

山あり川あり。自然に囲まれたとても気持ちのいいところです。

そして、ブリーダーさんの家に到着。
bhouse2.JPG

庭には、チワワやトイプードルが沢山いて、
みんな元気にワンワン吼えている。
bhouse.JPG

ブリーダーさんにご挨拶をして中にお邪魔すると、
いました、いました〜。
ケージの中に、3匹の可愛いM.ダックスちゃんが…!

1stmeeting sisters.jpg

2匹がピュアクリーム。
1匹がシェーデッドクリーム。
5月31日に生まれたばかりなので、
ちょうど4週目に入ったところだそうです。

1匹ずつご挨拶。

まずは、ピュアクリームの子から。
ぼんやりしていて可愛い…。
nanasister1.jpg

もう一匹のピュアクリーム。若干、顔がもっさり?
この子もおっとりしていて大人しい。
nanasister2.jpg

そして、差し毛クリーム(シェーデッドクリーム)の子。
チャーミングな顔。姉妹と遊んでる様子を見ると、
一番元気で、賢そう。
nana2.jpg

あー、どの子もいい!
やっぱりM.ダックスは可愛いわあ。

ブリーダーさんは、
チワワやトイプードルを専門に育てているようで、
M.ダックスの出産は3年ぶりとのことでした。

3匹の仔犬たちのお母さんにも会わせてもらいました。
色は、シェーデッドクリーム。
mom.JPG
優しい顔をした美人さんで、とても静かです。


最初は絶対的にクリームの子が欲しかったのだけれど、
差し毛の子も可愛くて気になります。

nana1stmeeting.jpg

nanasleeping.jpg

ブリーダーさんにいろいろ話を聞いてみたものの、
まだ4週目の子たちの性格の違いが分からない・・・。

とりあえず、また連絡しますということで、お別れ―。

バイバイ仔犬ちゃんたち。
ニックネーム (’’) at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 仔犬を飼うまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

きっかけ

ペットを飼いたい。
飼うなら犬。
犬ならミニチュアダックスフント。
結婚2年目の私達夫婦の間にそんな会話が出始めた。

本を数冊買ってきて、読み始める。
M.ダックスの特性、躾の仕方、犬の病気、諸問題。
毎晩、勉強会。

そんなある日、仕事先のテレビ局で、
音声のNさんにこの話をしたら、
局内に犬のブリーダーをやっている方がいるから
聞いてみようか?とのこと…。

せっかくだから、
話だけでも聞けたらと思いつお願いしてみた。

すると収録後、Nさんがやって来て、メモを見せてくれた。

「M.ダックス♀
 さし毛のないクリーム 2匹
 さし毛のあるクリーム 1匹
 生まれて1ヶ月位
 渡せるまであと2週間程度。」

「!」

局のブリーダーをしている方は、
M.ダックスのブリーダーではないので、
他のブリーダーさんに連絡を取ってみたところ、
ちょうど赤ちゃんが誕生したという方がいたので、
興味があったら紹介して下さるとのこと…。

早速、上の階にいらっしゃるその方に話を聞きに行った。

話によると、知り合いのブリーダーさんは、
お隣の佐賀県七山村にいらっしゃるそうで、
これから引き取り先を探し始めるといことなので、
一応、連絡先を教えてもらった。

なんだか、急に話が展開し始めたことに戸惑いはあったけれど、
まだ飼うと決めた訳ではない。

Tと相談し、その夜、ブリーダーさんに電話をしてみた。

基本的なことを質問した後、とりあえず、
仔犬の写真を送ってもらうようお願いした。

ピュアクリーム色の仔犬を見たいとお伝えしていたので、
ピュアクリームの子たちの写真が送られてきた。

   ↓
   ↓
   ↓

うひゃあ〜。絶対的にかわいい!
wan2.jpg

まだ、こんなに小さいんだ。
wan1.jpg



そして…、翌日。

日曜日に面会のアポイントを取った。


ニックネーム (’’) at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 仔犬を飼うまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする